・・
   華厳宗
 やまぐち説教所



 茨城県ひたちなか市
   大平四丁目四の五
    п@029-273-2203
    携 090-4805-5073

|TOP||概要||活動||発行物||倉庫||交通||Link||住職||法話|
|発行物|

 華厳宗やまぐち説教所の冊子など(順次追加の予定)

 注意 これらの冊子等は、華厳宗やまぐち説教所が発行しております。
    華厳宗や本山の東大寺と、見解が異なる場合もあります。

    文責・著作権は、華厳宗やまぐち説教所代表 金子徳司に帰属します。
    華厳宗、または東大寺ではありません。ご注意下さい。

1.瓦版(A4版 1枚)
 ・午後から托鉢している理由
 ・育児について

2.小冊子(B6版 8頁)
 1)神棚と仏壇を拝みましょう
 2)輪廻転生という死生観(廃版 ※1)
 3)拝むって、どういうこと?
 4)絆(きずな)
 5)お布施(おふせ)

3.冊子(A5版 ページ数不定)
 1)不都合な葬式
 2)臨終と葬式のあいだ

冊子などは、説教所に来られた方や托鉢中に縁のあった方などにお渡ししております。
ご希望の方はご連絡下さい。


※.冊子は住職が手作りしています。
 「一太郎2004」と「スマートスケッチ95」を使い、家庭用のプリンターで印刷。
 手で差し変えて両面印刷するため、印刷ミス(複数紙の巻込など)で頁がずれたり・・・。
 小冊子の場合はB5の紙を重ねて、二つに折って、ステイプラー(ホッチキス)で止める。

 とっても手間がかかります。
 インク代も高いです(古いHPなので、特に高い)。
※2 インク消費量の多い「冊子2)輪廻転生という死生観」は廃版にしました。

 冊子をご希望の方は、できたら、お布施をお願いします。

−−−

茨城県ひたちなか市大平四丁目四番五号
電話 029−273−2203
代表者携帯電話 090−4805−5073
代表者 金子徳司
|TOP||概要||活動||発行物||倉庫||交通||Link||住職||法話|
Copyright c 2012 Kegnsyuu_Yamaguchi_Sekkyousyo All Rights Reserved.
No reproductionor republication without written permission.
このページに記載されている記事・写真などの著作物の無断転載を禁止します。
著作物の著作権は、華厳宗やまぐち説教所、または著作物の提供者に帰属します。
〒312-0023 茨城県ひたちなか市大平四丁目四番五号
電話 029-273-2203  電子メール zen@三九nippon.com(三九は、半角の39です)