幻空寺 信者さんの部屋 
 
−−−

 このページは、華厳宗やまぐち説教所が運営しておりましたが、説教所のページを新たに作成し、機能をそちらに移管しました。

 今後は説教所のページをご覧下さい。
説教所のページ http://www.39nippon.com/zen/
 
−−−
密教という言葉があります。
 
秘密の教え、という意味ですが、この秘密に種類の意味があります。
 
1 衆生の秘密。
 教えは示されているのですが、受け手がまだ成長していないために認識、理解できないもの。
 隠し絵みたいなもの。目の鱗(ウロコ)、とでも表現しましょうか。
 
2 如来の秘密。
 受け手がまだ成長していないために、説かれると誤解したり悪用したりして害悪が生じるので、秘密にしておこう。という秘密です。
 子供にクレジットカードを使わせたり、車の運転をさせたりしてはイケナイのと同じですね。
 
物事には段階があります。何事もそうですが、
     まだ知らない方が良いもの
     まだ知らなくても良いもの
     知っていても良いもの
     知っていた方が良いもの
 
 そして、今まさに知るべきもの、があるわけです。
 
 宗教は、神や仏、真理、といった絶対的なモノを精神的拠り所にするもので、危険思想に走るととても危ないものです(「宗教は危ない」を参照のこと)。
 
 この部屋に記すことは、上記の如来の秘密に属するものもあります。
 
 誤解されたり、悪用されたり、揚げ足を取られても困りますから、一般の方は入れません。
 
 一応、私を信じてくださる方、という意味での信者にだけ、入り方を電子メールでお教えします。
 
 一般の方はご遠慮下さい。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 当方は信者さんを、大きく修行衆と功徳衆、電脳衆に分けております。その違いは次の通り。
 
1 修行衆:
 功徳や御利益を
求めない。自らの修行のために仏教を学び、仏道を歩むことを目的とする。
 僧侶、または僧侶に準ずる方々です。
 
2 功徳衆:
 功徳や御利益を求める。自他ともに、より良い社会生活を営むために仏教を学ぶ。
 俗に言う、一般の信者さんです。
 
3 電脳衆:このホームページの信者さんです。
 
 
 大本山である東大寺もそうですが、「何を以って信者とするか」、は難しい問題です。
 
 とりあえず、上記の修行衆と功徳衆が、私の運営する団体の信者さんです。
 
 ホームページによる電脳衆とは一線を引かせて頂いております。
 
 電脳衆の方々は、「信者さんの部屋」への入り方をお伝えしたとしても、
華厳宗としての入信にはなりません
 
 私が運営する団体への入信にも
なりません
 
 
単に、ホームページを通して、少し深い対話ができる様になるだけであることを、明記しておきます。
 
 また、電脳衆の方には、「秘密事項を公開しない」という義務だけがあり、その他は一般的倫理道徳を尊守頂ければ結構です。
 
 決められた項目以外の個人情報や、金品を請求することはありません。(もしあったとしても、当方は無関係です)。妙な犯罪が多いですから、ご注意下さいませ。

 入り方は、電子メールでお問い合わせ下さい。私の判断により、お断りする場合もあります。
 電子メールは、下記まで。
zen@39nippon.com

電脳衆 入信の条件
 「宗教は危ない」の部屋を必ず読んで下さい
信者さんに対する、いかなる責任も負いかねます
 
 たとえ話で映画「マトリックス」を引用することがあります。観ておいて下さい。
 
 映画「シックスセンス」も観ておいて下さい。
 
 教科書:大蔵出版 増谷文雄著
     阿含経典による仏教の根本聖典
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
お知らせ
 座禅会、木曜18時半〜 約1時間
     土曜10時半〜 約1時間
 参加無料ですが、継続的に参加される方は、ご自分で座布(座禅用の座布団)をお求め下さい。
 
 初めて参加される方は、事前にご連絡下さい。駐車場について説明が必要です。
 
場所は、華厳宗やまぐち説教所
(茨城県ひたちなか市大平四丁目四の五
 かねこ整体内)です。
 
地図は「かねこ整体のホームページ」を参照下さい。
 目次→リンク に、リンクを張っています。
 
 電話:029−273−2203 
 又は 090−4805−5073(携帯)
 
代表者 かねこ
 
 
 
 
 
このサイトに掲載の記事・写真等の著作物の無断転載を禁じます。
Copyright 2004 genkuuji. All rights reserved.
No reproductionor republication without written permission.